VIVIT LINK INSIDE

効果を上げるウェビナー・オンライン商談のお役立ちメディア

日程調整ツールの比較18選!無料で使えるツールも紹介

日程調整ツールの比較18選!無料で使えるツールも紹介

ビジネスにおいて日程調整は業務を円滑に進めるために重要です。しかし、手作業でのやり取りは非効率的で時間もかかります。そこで、日程調整ツールの活用が注目されています。

日程調整ツールを使用すると会議やイベントなどのスケジュール調整が自動化され、業務の効率化が可能です。さまざまな種類のツールがあり、それぞれ特徴や機能が異なります。

この記事では、有料・無料のツールを18個比較し、日程調整ツールを比較する際のポイントを紹介しています。また、日程調整ツールを運用する際に注意すべき点についても解説しているため、導入しやすくなるでしょう。効率的な日程調整を実現するために、ぜひこの記事を参考にしてください。

この記事でわかること
  • 日程調整ツールの比較ポイント
  • 18種の有料と無料の日程調整ツール
  • 日程調整ツールを運用する際の注意点

日程調整ツールを比較する際のポイント

日程調整ツールを選ぶ際にはいくつかのポイントに注意する必要があります。

 利用したい機能が搭載されているか、チーム利用は可能か、外部ツールとの連携ができるかの3点 で比較すると良いでしょう。有料ツールには高度な機能が備わっており、大人数や複雑なスケジュール調整にも対応可能です。

以上のポイントに注意しながら、適切な日程調整ツールを選んでみてください。

種類や機能が用途に合っているか

種類や機能が用途に合っているか

種類 特徴
予約受付型 ・自分の空いている日程を相手に開示して選択してもらう
・面談や面接の機会が多い採用担当者やカスタマーサービスなどに適している
候補提案型 ・自分から候補日を提案して、相手に選択してもらう
・自分の都合の良い日を提示できる
投票型 ・複数の候補日を提示し、相手に参加の可否を投票してもらう
・参加人数が多い場合に有効

日程調整ツールを比較する際に重要なポイントの一つは、 ツールの種類や機能が使用目的に合っているかどうか です。ツールごとに搭載している機能が異なるため注意して比較しましょう。

例えば、 予約受付型は相手に候補日から選択してもらうタイプの日程調整ツール です。ヘアサロンの予約サイトで良く使用されており、採用活動などにも適しています。

一方、 候補提案型のツールは、カレンダーから候補日・時間帯をピックアップし、相手に選択してもらうタイプ です。複数の企業とアポイントをとる場合は、候補提案型のツールがスムーズに日程調整できます。参加者が日程を投票し、最も人数の多い日で日程が確定する投票型のツールもあります。

また、シンプルな機能しか利用しない場合は無料のものでも十分でしょう。

チーム利用・複数人での日程共有は可能か

日程調整ツールを利用する際には、 複数人での利用が可能かどうか を確認しましょう。特に 組織での業務においては、ほぼ必須 となります。

個人で作業を進める場合は、他の人との調整を気にする必要はありません。しかし、チームでの仕事においては、他のメンバーのスケジュール状況を把握することが業務効率の向上につながります。

有料・無料にかかわらず搭載されていることが多い機能なので予算も含めて検討してみてください。

使用している外部ツールと連携可能かどうか

 自社で使用しているツールとの連携が可能かどうか も重要なポイントの一つです。連携ができれば、日程調整が完了した後、営業担当の予定表に自動的にカレンダーが設定され、顧客には会議URLがメールで送信されます。 他のサービスとの連携により、さらに便利さが増します 

一般的な日程調整ツールでは、GoogleカレンダーやMicrosoft Outlook、Teams、Chatwork、Slack、Salesforceなど、多くの外部ツールとの連携が可能です。カレンダーと会議室の予定表が連携している場合は、予定を入れると同時に会議室も予約できるようになります。

また、営業支援ツールでSalesforceを使用している場合は自動的に日程が反映されるツールを選ぶと良いでしょう。

逆に、これらの連携がされていない場合は、各ツールの設定を手動で行う必要があり、効率化にはつながりません。

注意点

 連携が必要なツールや使用頻度の高いツールに焦点を当てる ことが重要です。連携するツールを多く求めすぎると日程調整ツールの選択が難しくなります。少なくともカレンダーや会議ツールとの連携が行えるものを選びましょう。

連携だけでなく自動化にもこだわる場合は、それぞれのツールの対応範囲をしっかり確認した方が良いでしょう。

有料の日程調整ツール7選

ここでは、優れた機能を備えた有料の日程調整ツール7つをご紹介します。それぞれ異なる特長を持っており、ビジネス上のスケジュール管理に役立つでしょう。

VIVIT LINK (ビビットリンク)

VIVIT LINK (ビビットリンク)

引用:VIVIT LINK (ビビットリンク)https://vivitlink.com/

「VIVIT LINK(ビビットリンク)」は、特にチーム利用において強力な機能を備えた日程調整ツールです。 複数のメンバーでスケジュールを共有し、日程を調整する際に非常に便利 です。

VIVIT LINK(ビビットリンク)では、チームメンバーがそれぞれの予定を登録できるようになっており、チーム全体のスケジュールを一括で確認できる機能が備わっています。これにより、各メンバーに個々の予定を個別でヒアリングする手間が省け、調整に必要な情報を共有できます。

また、VIVIT LINK(ビビットリンク)は シンプルで直感的なインターフェースを提供しており、使いやすさも特徴の一つ です。予定の変更や追加も簡単に行えるため、チーム内のメンバーは素早く日程を調整できるでしょう。

さらに、他の外部ツールとの連携も可能です。 カレンダーアプリやweb接客ツール、チャットツールやWEB会議ツールなどとの連携 により、より効率的なスケジュール管理が実現できます。

チームでのスケジュール調整において使いやすさと多機能性から、 ビジネスマンにとって強力なサポートとなるツール と言えます。

日程調整方法 予約受付型・投票型
初期費用 要 問い合わせ
料金プラン 要 問い合わせ
外部アプリ連携 Googleカレンダー/Outlook/Zoom
TETORI/slack/Chatwork
複数人での日程調整 可能
無料お試し 可能

調整アポ

調整アポ

引用:日程調整ツール「調整アポ」|ビジネス向けクラウドサービスhttps://scheduling.receptionist.jp/

「調整アポ」は、 日程調整をコピペで完了させることができる日程調整ツール です。面倒な日程調整作業を効率化し、工数を95%削減するクラウドサービスです。

候補日作成や候補日のやり直しなどの手間を省き、入力ミスやダブルブッキングも防げます。調整後は自動でURLが生成されて共有され、複数人の空き日時が自動でピックアップされます。

さらに、連携グループウェアに自動で予定を抑えるため、カレンダー上のダブルブッキングも心配ありません。調整アポは、 営業やカスタマーサポート、人事・採用などさまざまなシーンで活用 されており、導入企業の事例もホームページで紹介されています。

日程調整方法 予約受付型
初期費用 要問合せ
料金プラン 要問合せ
プランは「スタンダード」「エンタープライズ」「プレミアム」から選択可能
外部アプリ連携 Googleカレンダー/Outlook
Zoom/Google Meets/Teams
Salesforce/Slack/Chatwork/Google Chat
複数人での日程調整 可能
無料お試し 可能

外部リンク:調整アポ

waaq Link(ワークリンク)

waaq Link(ワークリンク)

引用:waaq Link (ワークリンク) | クラウド日程調整https://link.waaq.jp/

「waaq Link(ワークリンク)」は、複数人との日程調整も可能であり、 社内外を問わず利用できます 。過去に日程調整をしたユーザーとはワンクリックで利用を開始できる便利な機能も備えています。

自動的に日程調整開始の通知やリマインドメールを送信する機能もあり、忙しいビジネスパーソンにとって大変便利です。

さらに、 日程調整の有効期限設定やカレンダーの共有/非共有設定、カレンダーの自動登録機能など の機能も備わっています。Google MeetやMicrosoft Teams、Zoomに対応しています。

ダブルブッキング回避機能もあり、予定が重複している場合には他の予定を入れないよう促すため、スムーズな日程調整が可能です。

総合的に見て、waaq Linkは シンプルな使い方からエンタープライズのニーズにも対応できる 優れた日程調整ツールです。

日程調整方法 予約受付型、候補提案型、投票型
初期費用 要問合せ
料金プラン 要問合せ
外部アプリ連携 Googleカレンダー/Outlook
Zoom/Meet/Teams
Slack/Salesforce
複数人での日程調整 可能
無料お試し 可能

外部リンク:waaq Link

クロジカ 簡単スケジュール管理クラウド

クロジカ 簡単スケジュール管理クラウド

引用:クロジカ|無料ではじめるスケジュール管理https://kurojica.com/schedule/

「クロジカ 簡単スケジュール管理クラウド(旧:aipo)」は、 日程調整ツールの中でもシンプルな操作性が特徴 です。チームや会議室の予定を1つのカレンダーで管理できるため、スケジュールの確認や重複の防止が容易に行えます。

日程調整は専用URLを送るだけで相手に選択してもらえる仕組みになっています。シンプルな方法で素早く日程の調整が可能です。

さらに、グループウェアとしても機能しており、 幅広い年代や属性の人々にとって使いやすい でしょう。月額料金をプラスすれば、チャット、社内ポータル、ワークフロー、タイムカードなどの機能も追加することができます。

クロジカ 簡単スケジュール管理クラウドは、 使い勝手の良さと柔軟性を兼ね備えた日程調整ツール と言えるでしょう。

日程調整方法 予約受付型
初期費用 要問合せ
料金プラン フリー:0円
ベーシック:500円~(1ユーザー/月)
プレミアム:800円~(1ユーザー/月)
外部アプリ連携 Googleカレンダー/Outlook/iCloud
Slack
複数人での日程調整 可能
無料お試し ベーシック、プレミアムは
14日間無料お試しあり

外部リンク:クロジカ

Spir(スピア)

Spir(スピア)

引用:Spir(スピア) | 使いやすさで選ばれる日程調整ツールhttps://www.spirinc.com/

「Spir(スピア)」は、 登録不要で使える日程調整ツール です。数タップで日程を確定し、再調整も簡単に行えます。日程確定後はGoogleカレンダーやOutlookに自動的に反映され、リモート会議URLも自動発行されます。

また、海外との調整にも対応可能です。最大3つのタイムゾーン表示や細かな条件設定に対応し、幅広いビジネスシーンで活用できます。ダブルブッキング防止機能もあり、予定の重複も防げます。

Spirは 国内外問わずにビジネスを展開している企業に使いやすい 日程調整ツールです。

日程調整方法 予約受付型
初期費用 要問合せ
料金プラン 個人プラン:0円
チームプラン:6,600円/月~
外部アプリ連携 Googleカレンダー/Outlook
Zoom/Google Meet/Teams
Slack
複数人での日程調整 可能
無料お試し 1ヶ月無料でチームプランの利用が可能

外部リンク:Spir

ニッテ(Nitte)

Nitte | 採用を加速させる日程調整ツール

引用:Nitte | 採用を加速させる日程調整ツールhttps://site.nitte.app/

「ニッテ(Nitte)」は、 自分のスケジュールを相手と共有し、予約方式で日程調整を行うツール です。Googleカレンダー連携も可能で、1対1の調整だけでなく、複数人や代理での調整にも対応しています。

候補者は面接官の空いている日程から選ぶだけで、調整作業が効率化されます。さらに、複数候補者との同時調整や自動リスケやキャンセルの対応も可能です。

無料の基本プランや、2週間の無料プロ機能体験が用意されており、導入前に十分な試用期間を確保できます。

ニッテは日程調整の手間と時間の削減だけでなく 面接率の向上も見込める日程調整ツール です。

初期費用 要問合せ
料金プラン フリー:0円
プロ:400円(1ユーザー/月)
チーム:600円(1ユーザー/月)
外部アプリ連携 Zoom/GoogleMeet
Slack/Chatwork
複数人での日程調整 可能(チームプランのみ)
無料お試し プロ、チームは2週間の無料トライアル可能

外部リンク:Nitte

biskett(ビスケット)

biskett(ビスケット)

引用:biskett  日程をサクッと調整https://biskett.me/

「biskett(ビスケット)」は、 オンライン秘書サービスとして知られている日程調整ツール です。シンプルなUIと機能を備えており、「しごとの出会いをなめらかに」をコンセプトに開発されています。

3つのステップで日程調整が完了し、相手が選んだ日程は自動的にカレンダーに反映されます。予定の重複を防ぎ、会議室の予約も同時に行えます。

Slackとの連携やカスタマイズ性も高いですが、 Web会議ツールとの連携機能はないため注意が必要 です。

biskettは、 個人事業主から大企業まで幅広いユーザーに適している日程調整ツール です。

日程調整方法 予約受付型
初期費用 要問合せ
料金プラン Personal:750円/月
Basic:1,800円/月
Standard:4,900円/月
Premium:15,000円/月
Advanced:要問合せ
外部アプリ連携 Googleカレンダー
Slack/Chatwork
複数人での日程調整 可能
無料お試し 14日間の無料トライアル可能

外部リンク:biskett

無料でも利用できる日程調整ツール11選

ここからは完全無料のものと、無料版と有料版の2つのプランがあるツールをご紹介します。有料に比べると機能の制限はありますが、予算に制約のある方におすすめです。

TimeRex(タイムレックス)

TimeRex(タイムレックス)

引用:TimeRex – 無料で利用できる日程調整自動化ツールhttps://timerex.net/

「TimeRex(タイムレックス)」は、ミクステンド社が提供する日程調整ツールです。 リマインドメールやフォロー機能、設問項目のカスタマイズが特徴 です。

登録不要で他社のツールにボタンを設置でき相手とのスケジュール調整が可能です。1:1や全員参加、誰か1人参加から調整方式が選べます。

また、Googleカレンダー・Outlookカレンダーとも連携し、リストアップから予定登録まで迅速に行えます。ダブルブッキングやリスケジュールの手続き、URLの送付ミスなども解消できるでしょう。

TimeRexは 無料の中でも他ツールとの幅広い連携を実現できる日程調整ツール です。

用途(ビジネス/プライベート) ビジネス
日程調整方法 予約受付型・投票型
初期費用 要問い合わせ
料金プラン ・フリー:無料
・ベーシック:¥750(ライセンス/年払い)※月払いの場合は¥900/月
・プレミアム:¥1,250(ライセンス/年払い)※月払いの場合は¥1,500/月
外部アプリ連携 Googleカレンダー/ Outlook
Zoom / Microsoft Teams / Google Meet
Slack / Chatwork
複数人での日程調整 可能

外部リンク:TimeRex

Jicoo(ジクー)

Jicoo(ジクー)

引用:Jicoo | チームのスケジュールを最適化する日程調整ツールhttps://www.jicoo.com/

「Jicoo(ジクー)」は、 多機能な日程調整ツール です。日程調整機能に加えて、カレンダー機能や担当者自動割り当て機能、メッセージ機能など、業務の効率化に貢献します。特にリモートワークを導入している企業に適しているでしょう。

さらに、Jicooは日程調整だけでなく、 事前決済などのサービスもツール上で対応可能 です。アプリ連携によりワークフローを統合し、情報共有を一元管理できます。

Jicooはデザインやカスタマイズも自由に行えるため、 日程調整ページを柔軟に設計したい場合にも便利な日程調整ツール です。

用途(ビジネス/プライベート) ビジネス
日程調整方法 予約受付型・候補提案型
初期費用 要問合せ
料金プラン ・Free:無料
・Pro:¥880(ユーザー/月)
・Team:¥1,320(ユーザー/月)
・Enterprise:要問合せ
外部アプリ連携 Googleカレンダー/ Outlook
Zoom / Google Meet
Slack / Googleアナリティクス / Stripe / Salesforce / Webhook
複数人での日程調整 可能

外部リンク:Jicoo

スケコン

スケコン

引用:ビジネスの日程調整ツール&オンライン名刺交換は「スケコン」https://schecon.com/

「スケコン」は、株式会社TIME MACHINEが提供する日程調整サービスです。 使いやすいUIやセキュリティ対策が魅力 であり、1対1の日程調整から複数人での会議調整まで簡単に行えます。

無料版もあり、全員がログイン不要で利用できるため、相手も使いやすいでしょう。また、オンライン名刺交換の機能もあります。

ただし、無料版では月に4回までの制限があります。有料プランでは最大2か月間無料で利用できます。スケコンは 採用担当者に良く使われる信頼性の高い日程調整ツール です。

用途(ビジネス/プライベート) ビジネス
日程調整方法 予約受付型
初期費用 要問合せ
料金プラン ・フリープラン:無料
・スタンダードプラン:¥660(年払い/月)
・ビジネスプラン:¥990(年払い/月)
外部アプリ連携 Googleカレンダー/ Outlook
Zoom / Microsoft Teams / Google Meet
Slack / Chatwork / Salesforce / blastmail
複数人での日程調整 可能

外部リンク:スケコン

eeasy(イージー)

eeasy(イージー)

引用:ビジネスを革新する日程調整ツール【eeasy】(イージー)https://eeasy.jp/

「eeasy(イージー)」は、導入実績も多く、 ミーティングが多いチームが便利に使用できる日程調整ツールです。 

URLを相手に送るだけで日程調整が完了し、自分で空いている日を確認する手間もなくなります。自動で候補日程を抽出し、相手が選択した日程を自動的にカレンダーに登録する機能があり、ダブルブッキングの心配もありません。複数の人に同じ日程を提示してもスムーズに調整できます。

さらに、 会議室の予約にも活用でき 、参加メンバーや施設を指定して空き日程を考慮した予定調整が可能です。

用途(ビジネス/プライベート) ビジネス
日程調整方法 予約受付型
初期費用 なし
料金プラン ・個人利用:無料
・法人利用:¥850(ユーザー/月)
別途オプションサービスあり
外部アプリ連携 Googleカレンダー/ Outlook
Zoom / Microsoft Teams / Google Meet
複数人での日程調整 可能

外部リンク:eeasy

アイテマス

アイテマス

引用:アイテマス – Googleカレンダーと連携する日程調整アプリhttps://aitemasu.me/

「アイテマス」は、 日程調整においてさまざまな形式に対応している日程調整ツール です。単純な1対1の日程調整だけでなく、複数人での調整や同席者の指定もできます。

アイテマスの特徴は、LINEやメッセンジャーでの送信ができることです。社用のスマートフォンを利用する人にとっては特に便利で、日程の決定をLINEやメッセンジャーからスムーズに連絡できます。iOSとAndroidの両方に対応しており、30分や1時間単位での日程調整が可能です。

WEBブラウザ版も提供されているので、 外出先や社内・リモートワークでも円滑に日程調整をしたいチームに便利なツール です。

用途(ビジネス/プライベート) ビジネス
日程調整方法 予約受付型
初期費用 無料
料金プラン 無料
外部アプリ連携 Googleカレンダー
Zoom / Google Meet
複数人での日程調整 可能

外部リンク:アイテマス

Tocaly(トカリー)

Tocaly(トカリー)

引用:Tocaly (トカリー) – シンプルで簡単に使える日程調整ツールhttps://tocaly.com/ja

「Tocaly(トカリー)」は、 使いやすいインターフェースとシンプルなデザインが特徴の候補提案型の日程調整ツール です。予定が確定した時点で自動的にカレンダー登録・メール通知が行われ、ミーティングの手間を削減できます。

簡潔なデザインでわかりやすく、候補の作成方法もシンプルです。カレンダーでドラッグして時間を選択するだけで候補日時を設定できます。また、毎週繰り返しのパターンも指定可能です。

また、ZoomやGoogle Meet、Teamsなどのオンラインミーティングツールとも連携可能で、会議のセッティングをする手間を軽減できるでしょう。 Tocalyは直感的に操作をしたい場合に適した日程調整ツール です。

用途(ビジネス/プライベート) ビジネス
日程調整方法 予約受付型・候補提案型
初期費用 無料
料金プラン 無料
外部アプリ連携 Googleカレンダー/ Outlook
Zoom / Microsoft Teams / Google Meet
複数人での日程調整 可能

外部リンク:Tocaly

トヨクモスケジューラー

トヨクモスケジューラー

引用:トヨクモ スケジューラー: 新時代の日程調整ツールhttps://www.toyokumo.app/scheduler

「トヨクモスケジューラー」は、社内のスケジュールを見やすく管理し、 社外の人との日程調整もスムーズに行えるグループスケジューラー です。

社内では、個人ビューとグループビューを活用することで、自身のスケジュールを見やすく管理できます。外部の人に直接スケジュールを入力してもらうことで、待ち時間なしで日程を調整できます。

また、 専用アプリを使用すればスマートフォンでも簡単に利用 できます。

トヨクモスケジューラーは他のツールとの連携も充実しており、特にサイボウズとの連携が強みです。kintone、cybozu.comのデータを読み込むことで手入力の手間を省けるため、 サイボウズを利用している企業にとって使いやすい日程調整ツール と言えるでしょう。

用途(ビジネス/プライベート) ビジネス
日程調整方法 予約受付型
初期費用 要問合せ
料金プラン ・フリープラン:無料
・スタンダードプラン:¥200(ユーザー/月)
・ビジネスプラン:¥5,000(ユーザー/月)
外部アプリ連携 Googleカレンダー
Zoom / Microsoft Teams / Google Meet
kintone、cybozu.com
複数人での日程調整 可能

外部リンク:トヨクモ スケジューラー

Googleカレンダー

Googleカレンダー

引用:オンライン カレンダー、予約スケジュール アプリhttps://workspace.google.com/intl/ja/products/calendar/

「Googleカレンダー」は、 仕事やプライベートなどの予定を1か所で管理するためのシンプルなツール です。GmailやGoogle ToDoリストアプリと連携させてタスク管理ができます。

複数のカレンダーを重ねて表示させられるため、会議のスケジュール調整にも便利です。予約スケジュールを使用して他のユーザーとスケジュールを共有したり、出欠確認や勤務場所の管理も行えます。

また、 受信したメールや予約情報を自動的にスケジュールへ追加できるため、予約内容の取りこぼしも少なくなる でしょう。

チームや組織でのスケジュール設定や会議室の予約をしたい場合は有料プランへの登録が必要です。プレミアム機能はGoogle Workspaceの一部のプランで提供されています。

Googleカレンダーは日々の作業を簡単にするための便利なツールです。

用途(ビジネス/プライベート) ビジネス・プライベート
日程調整方法 予約受付型
初期費用 要問合せ
料金プラン ・Business Starter:¥680(ユーザー/月)
・Business Standard:¥1,360(ユーザー/月)
・Business Plus:¥2,040(ユーザー/月)
・Enterprise:要問合せ
外部アプリ連携 Google Meet
Gmail / Google ToDo リスト
複数人での日程調整 可能

外部リンク:Googleカレンダー

調整さん

調整さん

引用:調整さん – 簡単スケジュール調整、出欠管理ツールhttps://chouseisan.com/

 「調整さん」は飲み会やイベントの調整に便利な日程調整ツール で、累計利用者数は約2500万人を誇ります。

調整さんを使用すると日程調整が3ステップで完了します。出欠表ページを作成すると自動的に調整用URLが生成され、メンバーに共有するだけです。アカウント登録やログインは必要なく、PCやタブレット、スマートフォンからでも利用できます。

ただし、カレンダー連携機能はありません。もしカレンダー連携が必要な場合は、他のツールを利用することをおすすめします。

調整さんは イベントの幹事やカレンダー連携が不要な日程調整に便利なツール です。

用途(ビジネス/プライベート) プライベート
日程調整方法 候補提案型
初期費用 無料
料金プラン 無料
外部アプリ連携 なし
複数人での日程調整 可能

外部リンク:調整さん

伝助

伝助

引用:伝助 スケジュール調整サービスhttps://www.densuke.biz/

「伝助」は、 完全無料かつログイン不要で利用できる日程調整ツール です。ガラケーにも対応しており、幅広い年代層に使いやすい仕様になっています。

投票型の日程調整ツールであり、「イベント名」や「候補日程」など必要な項目を入力してページを作成すれば、すぐに日程投票を開始できます。回答があれば主催者に通知が届くため、確認の手間も省けます。

また、複数人のスケジュール調整も簡単に行えます。メンバーが増えても、固定された名前の欄を使えば参加者を把握しやすいでしょう。さらに、出席者の集計は自動で行われ、出席者の多い候補日はハイライト表示されるため、日程の確定がスムーズに行えます。

伝助はさまざまなシーンに対応しており、 少人数から大勢の日程調整まで幅広い場面で活用できる日程調整ツール です。

用途(ビジネス/プライベート) プライベート
日程調整方法 候補提案型・投票型
初期費用 無料
料金プラン 無料
外部アプリ連携 なし
複数人での日程調整 可能

外部リンク:伝助

LINEスケジュール

LINEスケジュール

引用:トークの日程調整を利用する|LINEみんなの使い方ガイドhttps://guide.line.me/ja/chats-calls-notifications/chats/schedule.html

LINEスケジュールは、 コミュニケーションツールのLINEに組み込まれた、日程調整のための便利な機能 です。LINEユーザー同士なら、トークの中で気軽に日程確認もできるため、手軽に日程調整を行いたい人にとって最適なツールと言えるでしょう。

トークルーム内の「日程調整」オプションを選び、イベント名や説明文、候補日程を入力し、参加者を選択すれば出欠確認のメッセージを送れます。URLを発行すれば、友だち以外の人とも日程調整が可能です。

LINEには 匿名での投稿が可能な「LINE投票」機能 もあり、必要に応じてどちらかで日程調整を行うと良いでしょう。

用途(ビジネス/プライベート) プライベート
日程調整方法 候補提案型
初期費用 無料
料金プラン 無料
外部アプリ連携 なし
複数人での日程調整 可能

外部リンク:LINEスケジュール

日程調整ツールを運用する際の注意点

日程調整ツールを効果的に運用するには、いくつかの注意点があります。以下のポイントを押さえながらうまく日程調整ツールを活用しましょう。

操作に慣れるため導入時に社内研修を実施する

日程調整ツールを円滑に運用するためには、 社内研修を実施して従業員が操作に慣れるようにすることが重要 です。従業員が利用方法を理解できていない状態でツールを使用すると、操作ミスが生じる可能性があります。そうなると、ツールの活用機会が減少し、無駄なコストが発生してしまいます。

ツールの定着を図るためには、 導入時にマニュアルを作成して共有する、研修を行うなどの工夫が必要 です。また、外部の顧客との日程調整にツールを導入する場合は、 事前に顧客に丁寧に説明しておきましょう 。これにより、円滑な運用が実現し、効果的な日程管理が行えるでしょう。

システムトラブルに備えバックアップを定期的にとる

日程調整ツールには システムトラブルが発生する可能性 があります。さらに、システムメンテナンスによって一時的にツールが利用できなくなることも考えられます。

ツール内だけで日程を管理するとトラブルやメンテナンスの際に日程を確認することができなくなるかもしれません。

そのため、 定期的に日程のバックアップを取るといった対策が重要 です。また、 システムトラブルが少ないツールを選ぶ ことも対策の一つとして考慮すべきです。これによって、予期せぬトラブルや停止時間の影響を最小限に抑えることができます。

日程の確実な管理とスムーズな運用を実現するために、バックアップ対策を積極的に行いましょう。

顧客に唐突な印象を与えないよう配慮をする

日程調整ツールの導入に際して顧客側の受け入れ度合いを考慮する必要があります。顧客は自身の都合の良い時間をWeb上で選択するだけですが、 ツールの導入により、URLを送るだけ、カレンダーを共有するだけなど唐突な印象を与えてしまう こともあります。

顧客へ事前にツールを使用する旨を案内し、利便性を理解してもらうことが重要です。

ツールをもっと活用するには?

ツールの使用感に関する顧客のフィードバックも収集し、自社と顧客の双方がツールの有用性を理解する取り組みを行うのも良いでしょう。円滑な日程調整を実現するために顧客側への配慮を怠らないようにしましょう。

日程調整ツールならVIVIT LINKがおすすめ

さまざまな日程調整ツールを紹介してきました。各ツールに特徴があるため、用途にあっているか、必要な機能が備わっているか、効率化が図れるかどうかなど、比較検討することが大切です。

特に 「VIVITLINK(ビビットリンク)」は、使いやすさと多機能性を兼ね備えたおすすめの日程調整ツール です。 直感的な操作インターフェースと洗練されたデザインが特徴 で、スケジュールの調整や予定の共有がスムーズに行えるため、時間の節約につながります。

また、VIVITLINK(ビビットリンク)はカレンダーツール以外の外部ツールとの連携も可能です。 TETORIやslack、Chatworkなどの同期がスムーズに行える ため、既存の環境に順応しながら活用できます。

ビジネスシーンでの効率的なスケジュール管理を実現したい場合には、ぜひVIVITLINK(ビビットリンク)を検討してみてください。

記事監修者

記事監修

津曲雄也マーケター・ウェブ解析士

マーケティング支援ツールのコンサルティングセールスとして導入支援をおこなう傍ら、自身もオンライン商談を月に50回以上実施。その知見を活かし自身が出演するYouTubeチャンネルでも動画を数多く公開。